イベント情報

「水が伝える豊かな農村空間」写真コンテスト2022~疏水・ため池のある風景~

 

先人のたゆまぬ努力により「疏水(農業用水)」や「ため池」などの農業水利システムは形づくられ、日本人の原風景とも言うべき見事な農村空間を創り出してきました。現代に至っては、食糧生産のみならず、生態系保全など様々な意味合いでの役割が期待されています。

「疏水」や「ため池」と共に、四季の織りなす景観や生活の様子など、身近で大切な農業用水のある風景を題材とした写真コンテストを開催します。奮ってご応募ください。

 

主 催

疏水ネットワーク、全国ため池等整備事業推進協議会及び全国土地改良事業団体連合会

 

題 材

「疏水」や「ため池」などの農業水利施設、農村の景観や農業水利施設とともに生きる人々や生活の様子、農業用水を活用した地域づくりなど。農業用水が写っていることが条件です。

 

◆ 疏水部門

用水路、頭首工、スプリンクラー、貯水池(農業用ダム)などの農業用水利施設

◆ ため池部門

農業用ため池(農業用水として貯留水が現に使用されているため池)

 

応募期間

2021年12月10日(月)~2022年1月14日(金)〆切(必着)

 

応募方法

・サイズ:四つ切り又は四つ切りワイド限定

・対象作品:令和2年1月以降に撮影した未発表のもの

 

※ 応募要領などの詳細は、パンフレットの裏面又は全国土地改良事業団体連合会Webサイトでご確認ください。

 

実施要綱(PDF:204KB)

応募用パンフレット(PDF:440KB)

応募用様式(Excel:30KB)

 

問合せ先

〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目7番4号 砂防会館別館4F

全国土地改良事業団体連合会(全国水土里ネット)

「水が伝える豊かな農村空間~疏水・ため池のある風景~」写真コンテスト 係

 

Webサイト:「全国水土里ネット―新・田舎人フォーラム」(https://www.inakajin.or.jp

 

 

 

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2021 募集を締め切りました

 

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2021へのたくさんのご応募ありがとうございました。

「新発見!わたしたちのふるさと自慢」をテーマに、県内から110点の力作の応募がありました。

入賞の発表は2021年11月頃を予定しています。本人または代表者に、本会から直接お知らせいたします。

 

※ 全国水土里ネットWebサイトでもご案内します(https://www.inakajin.or.jp